2007年04月13日

シスアド受験対策の参考書・問題集(1)

シスアドの受験をするときにどのような参考書や問題集を
選ぶべきでしょうか?

私が何か試験を受験するときの勉強法は
その分野の一番簡単そうな参考書を読むことから始めます。

実際に書店に行って、
簡単そうな本を1〜2冊買ってしまいます。
そして、わかってもわからなくてもどんどん読む!

ただし、「はしがき」の部分や目次には丹念に目を通します。

読み進んでいくうちに飽きてきたら
目次を読みます。

本の目次って何回も見ているとだんだん全体像が見えてきます。





posted by たちばなん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。